プロレスマスクで楽しもうに初参加です!
今日は 浅草 をぶらりとしてきました!
では、浅草編その1です。

 

お散歩ルート

こんな感じで時間にしておよそ4時間ほどのぶらり散歩+飲み会になりました。

 

(1)珈琲館浅草店~雷門 

 

12:30に初参加の私は「すぐ分かるかなぁ」と不安を隠せずに待ち合わせ場所の珈琲館浅草店へ向かいました。
かつてプロレスラーを目指し、アニマル浜口ジムへ通っていた頃と随分と変わった場所(務めていたお店はデザイナーズマンションになっていました!)と全く変わらない場所が残るのが、浅草という土地柄を現しているようでした。

そして珈琲館2階に上がると、後ろ姿ですでに誰だかわかるデカい人が2名(笑
本日の主催者の白玉タイガーさん(向かって左)と

静岡からやってきた”みしまるくん”の伝道師 杉山タイガーさん(右)です。
すぐわかったのはもう白玉タイガーさんがすでにマスク姿だったからに他なりません。
ちなみに今回のお散歩終了後、お別れするまで一度も素顔は拝めませんでした。

さすがマスクマン!(笑

 

本日の参加者3名が合流して、私が今回の為に初めて購入したドラゴン・リー選手のマスクが諸事情により被れないという事実が発覚し、白玉タイガーさんの秘蔵オリジナルマスクを譲ってもらうという波乱もありましたが、とりあえず3人タイガーが出来上がり、お隣にいたご家族のお嬢さんのハートをガッチリと掴んだ事に気を良くして私達は一路雷門へ向かいました。

 

珈琲館浅草店に入る時はタダの人、そしてお会計時にはタイガーマスクへ変身しており、1階でお会計している間もお客さんたちの注目の的になっていましたが、内心はドキドキでしたよ。

この時すでにコスプレにハマるひとの気持ちが分かってきていましたね。
出口付近で小さな男の子にガン泣きされたのは内緒ですが(笑
やっぱりマスク被った人は怖いんでしょうね。

そしてこの時、杉山タイガーに異変が!!

はい、まさかのマント持参です!ちなみにこの他にも3種類ほど色違いのマントを所持しているとか、さすが地元で毎週何かしらのイベントに出ているだけあります。

珈琲館浅草店から雷門までの短い距離でもめちゃめちゃ目立ってましたね。
そして今回初参加の私達に白玉タイガーさんから プロレスマスクでお散歩 のルールが告げられます。

1.目があったら明るくあいさつをする

1.写真撮影は絶対に断らない

1.撮った写真をSNSに上げていいか確認する

多分、この3つだったと思う。
子供には積極的に声かけてあげてねって言われた気がするけど忘れました。
(白玉タイガーさんごめんなさい)

ま、結果的に子供好きな私は小さい子に積極的に話しかけてましたけどね。
小さい子、特に男の子が、私のことをまるでヒーローをみるかのようにキラッキラした眼で見つめてくるのがもう快感以外のなにものでもありませんでした。

「あぁ・・・コスプレ好きな人もこんな感じなんだろな」

ということで、もうハマりました。
その後は、雷門前で写真を撮って撮られてをしていました。
海外の方は本当に積極的に声をかけてくれてドキドキしながらファインダーに収まっていました。

が、10分ほどすると、警備の方がやってきて、浅草寺の境内や建物が映り込む場所でマスクをするのは禁止なんだとかで怒られてしまいました。

みちのくプロレスのザ・グレート・サスケ選手も同じように怒られたんだそうで、なんでも神様の前で顔を隠すとは不謹慎だ!という意味不明な理由なんだそうです。
イスラム系の女性はどうすんだよ?って話でもありますが、決まりごとなんで仕方なく雷門前から少し離れることにしました。

するとそこにいた車屋のお兄さんたちが寄ってきて写真を一緒に撮りたいと言ってくるので、そこは断れないルールですから、車屋さんの宣伝も兼ねてということでバシャバシャと撮影していました。

色々と話を聞いていると、その中に新日本プロレスの入門テストを受けるという若者発見!これはお近づきになっておきたいとばかりに色々と聞いてみました。

名前は田中くん(下のなまえ忘れた)21歳で180cm 85kgの均整の取れた体格をしており、私の眼からも将来が楽しみな若者でした。

(偶然、浅草観光案内のページで写真を発見!)

身長が少し足らない(今年の募集要項では185cm以上というハードルでした)ことを気にしていましたが、見た感じが充分説得力のある身体だったので問題はないでしょうと励ましてあげました。
数年後ヤングライオンとしてデビューするのを楽しみにしているぞ!

ちなみに彼と撮った写真がなぜが、プロレスマスクでお散歩隊のスマホに1枚も無かったという謎現象がありました。
たくさん撮ってたはずなんだけどなぁ

そんな楽しい出会いに別れを告げて、プロレスマスクでお散歩隊は新仲見世通りを目指して、仲見世通りの裏手を進みます。

 

(2)浅草たつみ屋(西陣織小物)

少し進むと 白玉タイガーさんがちょっと寄っていきたいお店があるとのことで1軒目のお店へ突撃マスクマンを敢行します。
浅草たつみ屋さんは老舗の織物屋さんだそうで、ここでポーチを購入するようでした。

西陣織をいろんな小物にして販売をしている 浅草たつみ屋さん 我々プロレスマスクでお散歩隊をみるや

「なにかのイベントですか?」と質問してきます。

そりゃそうですよね(笑
そこで 白玉タイガーさんが一言

「あぁ 今ねちょっとした撮影中なんですよ。」

確かに撮影中(記念写真のね)ではありますが、それ誤解を招きそうですよ。
案の定、浅草たつみ屋さんはテレビかなにかの撮影だと誤解(笑。

宣伝しますよと約束した手前、私のブログで宣伝させていただきました!

ちなみにここで売っていたこのタンブラーですが、

いいお値段します(笑)いいお値段しますけど、ここでしか売っていない商品ということなので浅草へ行かれたときには是非お買い求めください。
実際に見ると本当に中の西陣織がキレイでこの値段でもいいかな?って心が揺れましたよ。

白玉タイガーさんは長サイフがすっぽりと入る大きさのポーチを、私と杉山タイガーは虎の絵が描かれた扇子を購入しました。

浅草たつみ屋さん!また寄らせていただきますね!
今度はFacebookLiveでキチンと「放送」します(^_^;)

 

(3)浅草シルクプリン 雷門店 

いいものを買って少し歩くとなにやらあまぁーい匂いがします。
スイーツ男子たるものここは見逃せませんよね!

おしゃれな陶器の入れ物に入ったプリンを売っている 浅草シルクプリンさんの 雷門店です。
店長さんがやっぱりタイガーマスクにガッツリと食いついてきます。

 

「なにかのイベントですか?」

やっぱりね(笑

ここも白玉タイガーさんがさきほど同様に説明しますが、ガッツリと勘違い。
そりゃそうだよなぁ なんて思いながら、美味しそうなプリンを1つ買ってみようなんて思っていたら!

 

「お店を宣伝してくれるなら食べてってくださいよ!」

と気前のいい店長さんの一言で、プロレスマスクでお散歩隊は写真を一緒に撮って宣伝するという約束と引き換えにシルクプリンをごちそうになりました。

これホントに美味しいです!ただ甘いだけのプリンと違って、抑え気味の甘さとカラメルの苦味がめちゃめちゃマッチしたうえにプリンの舌触りが柔らかい!舌に乗せると「ふわっ」と溶けていくような繊細さがありました。

まさに「シルク」のようなプリンです。

値段はそこそこしますが、そこはもう観光地価格と考えれば安いもんだと思いますよ。
あと、最初に書いた陶器の入れ物もとってもかわいくて捨てるのがもったいない感じがしました。
この入れ物だけでも200円くらいとれそうだもんな。

ちなみに店長さんはプロレスが好きなようで3人タイガーマスクにかなり興奮してましたね。
仕事そっちのけになってましたもの(笑

そんな和気藹々していると隣のお店からスレンダー美人が声をかけてきました。

「ねぇウチにも寄ってくれるでしょ?」

もちろん行きますとも!美人の誘いを断るほど甲斐性なしではない プロレスマスクでお散歩隊 ですから二つ返事でついていくことにしました。
元々ルートにしていた新仲見世通りにあるお店だったのも幸いしましたね。

 

(4)Ricami Veronica(手芸)

スレンダーなチャキチャキ美人の後を鼻の下を伸ばしながら付いて行くと、そこは手芸屋さんRicami Veronica(リカーミ ヴェロニカ)でした。
店頭に2台の使い込まれたミシンが2台、お姉さんは店長さんのようで空いているミシンに座ると端切れのような布を取り出しいきなりミシンを稼働させます。

「おぉ!すっげー!」

こんな感じでみるみるミシンから文字が溢れ出てきます。
下書きもなんも無し!その場で書いて欲しいと要望のあった文字をスラスラと装飾付きで縫っていきます。
ローマ字のみですが、それでもスゴイ!

これってイタリアの手芸なんだそうで、杉山タイガーは自分の名前を縫ってもらっていました。
無料でくれるみたいなんで遊びに行ってみてくださいね。

ちなみにそんなことやってる店の奥では 新人のカワイイ娘と白玉タイガーさんがいちゃいちゃ写真撮影してました。


もちろん私も杉山タイガーも参加しましたけどね!。

その娘ともう一人男の子がいましたが、ふたりはまだ新人だそうで基本のアルファベットの練習中でした。
やっぱり難しいものだそうで、がんばって練習して早く店長のようになりたい!と言ってました。
うんうんがんばって良い職人さんになってね。

ちなみに次へ移動しようとしていた時に、遅れて参加してきたのが ”マスク職人”高橋ミステリオさんです。


いい身体つきしててプロレスラーだって言っても誰も疑わないだろうなって思いましたよ。

私も鍛えなきゃなぁ
そして、ここからは4人旅のプロレスマスクでお散歩隊になります。

 

伝法院通りにぶつかる場所で似顔絵を描いている女性がいて、その前で勝手に記念撮影したりしながら、ここでも海外からのお客さんと交流をふかめたりしましたね。
やっぱノリがいいよなぁ。

そしてそこから左に折れて歩く伝法院通り、ここは相変わらず怪しいTシャツ屋が並んでいて、変わってないなぁって思わせてくれる場所でした。
うーん、ちょっとお店の数が減ったのかな?

そして、私が住込みで働いていたお店があったオレンジ通りと交わる場所で、フクロウを連れた女性2名と遭遇。
生フクロウなんてそうそう見れるもんじゃないので早速絡んでいきます(笑
なんでこんな所でフクロウが?って聞いてみると直ぐ側のビルの2階が「ふくろうカフェ」になっているんだそうで、その宣伝だったんですね。

猫カフェ、爬虫類カフェ、ふくろうカフェといろんなカフェがあるもんですね。
今回はおじゃましませんでしたが、いつかフクロウ達と触れ合いに行きたいと思いました。

さらに伝法院通りからホッピー通りに向かって歩いていくとちょっと前に出会ったノリのいいお兄ちゃんと再会したり、車屋のお客さんと記念撮影したり、小さい子供さんや外国の方々とも記念写真を撮り握手をし笑顔で分かれたりともうこれまでの人生分以上に色んな人と触れ合ったんじゃないかと思うくらい沢山のひとと出会いました。

ここまででかなりの人にと触れ合い、写真を撮り、少し疲れの見えてきた私と白玉タイガーさんですが、もうちょっとこの辺りの観光名所を見ておこうということになり、浅草唯一の寄席である「浅草木馬亭」へと向かいましたよ。

 

 

(5)浅草木馬亭 

浅草木馬亭前では親子3世代のご家族が写真を撮っていて、一番若い女性から杉山タイガーが

女性:「写真撮ってもらえますか?」
杉山T:「あ、いいですよ(にっこり)」
女性:「じゃ、このボタンを・・・」
杉山T:「・・・?・・・あ、あぁはい」

という、なんのコントだよってやりとりを間近で見せていただき、さすが浅草木馬亭だなぁってひとり納得してました。

ココに来るまでにものすごい数の記念撮影をこなしてきていたことで、すでに記念写真を撮られなれていた私達と明らかに不自然なプロレスマスクを被ってる人にシャッター押すのを平気な顔で頼んでくる女性の奇跡のコラボレーションは素晴らしかったですね。
白玉タイガーさんと私は込み上げてくる笑いを抑えるのが大変でした(笑

もちろんその後に プロレスマスクでお散歩隊全員とご家族でファインダーに収まりましたけどね。
おばあちゃんとおじいちゃんが「ありがとうねぇありがとうねぇ」って、もうスゴイ感謝してくれるので恐縮しちゃいました。
これからも楽しく長生きしてネ おじいちゃん、おばあちゃん(^^)

ここからトイレ休憩をはさみ、その間に五重塔通りの門前で記念写真を撮り、さらに観光客のみなさんとも記念撮影をしながら、白玉タイガーさんがタイガーマスクゆかりのお店を紹介すると言うので。めちゃめちゃ興味を持ちながらついていきました。

 

(6)浅草 花月堂(メロンパン)

ここ浅草 花月堂さんも老舗のお店で、そんなお店がなんでタイガーマスクと縁があるのかなかぁ なんて思っていたら、白玉タイガーさんいわく「初代タイガーマスクの後援会」をされているんだそうですね!

おぉ、これはびっくり!あなたは知ってましたか?私は全然しりませんでした。
ここで杉山タイガーが名物のメロンパンを購入するために長蛇の列に並んでいたので、その時間を使って私と白玉タイガーさんは色々と話ができました。

マスクでお散歩を続けている理由なんかはちょっとジーンと来ましたよ。

「こうやってマスクを付けて一緒にお散歩することで、ファン同士の触れ合いの場になってくれれば満足なんだよね」

かっこいいなぁ

そして一行は最終目的地へと向かうことになりますが、このタイミングで高橋ミステリオは高橋BUSHIになってました!ミステリオはやっぱ日本じゃあまりメジャーではないですからね(笑

ちなみに浅草花月堂の先に赤い鳥居があってその中は浅草寺の境内なので私たちは入れませんから脇道を通って花やしき前に出ます。

そして着いた場所は先ほど通ったホッピー通り、平成なのに明らかに昭和の匂いがする居酒屋横丁でした。

 

(7)ホッピー通り~鈴芳(居酒屋)

白玉タイガーさんはここを「韓国通り」と呼んでいたみたいでしたけど理由を聞き忘れちゃったな。
そんな店の外にもテーブル席を設けてある半分屋台のような居酒屋が立ち並ぶ中、選んだお店はここです。

 

鈴芳(すずよし)さん

 

浅草の観光ガイドで居酒屋1位に輝いている有名なお店だそうです。
モツ煮込みだったり焼き鳥だったり、チャンジャかな?キムチ系のおつまみも最高に美味しかったです!
そして通りに面したテーブル席に座ったもんだから、通る人達から声が掛かる掛かる(笑

「お?タイガーマスクじゃん!」
「なんでマスクマンがこんなにいるんだよ(笑」
「写真撮ってもらっていいですか??」

などなど
誰ひとりとして嫌な顔もしないし、文句も言わない、一緒になって楽しんでいるというメチャメチャ優しい空間になっていましたよ。

小さい子も興味津々で近寄ってくるし、お兄ちゃんの後ろに隠れながらも握手を求めてくる女の子もいたし、海外の方は私の着ていた本家 LOS INGOBERNABLES のシャツを見て「You Mexican?」って聞いてきたりと国際色がめちゃめちゃ豊かな感じでしたね。

若い男の子のグループとわいわい写真撮ったり、隣の店からはアームレスリングを挑まれたり(そういえば勝ったのに奢ってくれなかったなぁ)勝った負けたをしたあげく最後は野郎が寄ってたかってたったひとりの女の子(アマゾネスとか呼ばれたな)に全敗して本気で悔しがってみたり(笑

また、隣に座っていたカップルと反対側の3人組がこれまたノリが良くって、ずーっと楽しく飲むことができました。


そんな中、白玉タイガーさんがなんで プロレスマスクでお散歩を続けているのか?という話の続きも聞けたり、タイガーマスクの裏話を教えてくれたりして非常に有意義な時間になりましたね。
世の中にはいろんなプロレスファンがいるんだなって思いますよね。

そしてそんなプロレスファンの数だけプロレスの楽しみ方って千差万別なんだなって実感もしました。
そんな楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまいます。

それでも2時間くらいは楽しんだかな?なごりおしいけれども次回も絶対にやりましょう!と固く誓って解散となりました。

が、高橋ミステリオ、BUSHIじゃないか、えーっと高橋ごじゃっぺプロレス(笑)は隣の3人組のうち2名が地元民だったと言うこともあり大盛り上がりになってしまいその場へ放置(笑

私と白玉タイガーさんと杉山タイガーさんはJRまで一緒に帰り三々五々解散となりました。

いやー楽しかったなぁ

 

まとめ      

 

今回、プロレスマスクを初めて購入してみて分かったことが、まずは変なテンションになりますね。
値段もそこそこいい価格だってこともありますが、プロレスラーになんだか近づいた気持ちになります。
しかも、自分で被って人前に出る!そんな非現実的な世界はハイになります、それも異常なレベルでね。こんな経験はなかなか出来ません。

そして今回のお散歩コースが浅草という観光地だったこともあってか、会う人全てがとっても優しく暖かかったです。
そして外国の方は非常にノリがいいで!そのノリは日本のいわゆるヤンチャ系若者のノリに近い感じがありますが、全く嫌な感じがしません。

日本人だってこういったノリが出来ていたのに、オトナになるとなんで日本人はおとなしくなっちゃうんでしょうね?もったいないなって思いました。面倒くさいオヤジにはなってほしくないですけど

それにしても外国の方は概ね、若くてもお年を召した方でもめちゃめちゃノリノリで話しかけてくれます。

「楽しんだ者勝ち」

もうこの言葉そのまんまでした。
あなたも好きなプロレスって、人それぞれ楽しみ方があって、今回のマスクだけで言ってもコレクションとして飾って楽しむ人もいるし、白玉タイガーさんみたいに被って楽しむ人もいます。

どちらも楽しみ方としては間違いではないですし、どちらもみんなニコニコしています。
今回、その「被って楽しむ」を実際に経験してみてわかったのは、私にはこっちが合ってるなってことでした。

コレクター魂は元々持っている方なので良い比較ができました。

まぁこういう事をやると批判してくる人もいるわけですけど、そんなもんは気にしません(笑

プロレスという世界で唯一、観る側が色んな楽しみ方を見つけ出すことが出来るジャンルなのに、その楽しみ方をわざわざ狭めてる残念で気持ち悪い人の意見なんて相手にしたくないですもんね。

事実、Facebookのイイねの数やコメントの数が私をグイグイ後押ししてくれました。

なので、ドンドン、 プロレスマスクでお散歩(PMO)楽しんでいきたいなって思いました!
次回、の告知もしましたけど、赤羽でやりますよ。
その模様はまた写真なんかで報告したいと思っています。

それでは!お楽しみに!!

 

無料プレゼント!    

毎日、朝6時ころにブログの更新情報や 矢後至譜のプロレス観などを余すところなく公開している、プロレスを見れば人生の全ては解決する!プロレススピリッツ公式メールマガジン配信中!毎週火曜日には読者限定で「プロレススピリッツラジオ」を放送中です。

(サンプル版:音量注意!)


LINE@への登録はこちらから