10/9 新日本プロレスの両国大会を一緒に観よう!
という話が立ち上がってから、あっという間に話がまとまって生まれた企画です。
私もファン同士で集まってプロレスを楽しむというのは元々からの構想にあったことなので楽しみでした。

 

目次

 

最高のシチュエーション! 

当日はご近所さんとSNSで応募してくれた方を含む10名程が集まりました。
それにしても、三村さんが用意してくれた観戦会の場所がまた良かった!
三村さんは内装業を営んでおられて、ここも会社の倉庫を改造して作ったということでした。

モニターになる壁にはプロジェクターで100インチクラスの映像が映し出され、音響も拘りをもった作りになっていて臨場感はバッチリでした。

しかもプロレス以外の趣味でもあるボルタリングが出来るようになっている壁もあり、お二人のお子さんはプロレスに飽きたらそこで遊んでいられるというファミリーにもやさしい作りになっていましたよ。

なんという素晴らしいシチュエーションなんでしょうね!
ちょっと駅からは遠いですけどそれを差し引いても素晴らしい環境でした。
11/5(日)の大阪エディオンアリーナ大会もやりたいねと話を勧めていますよ!

 

プロレスファンとの交流 

 

実はこの観戦会はプロレスを観るというのが主目的ではありますが、それと同じくらいにファン同士の交流にも目的があったので色んな方と話をさせてもらいました。
その中にはかつてのプロレスファンだったなんて方もいたり、格闘技が好きでプロレスはそこまではという人もいたりしました。

それはそれでなんでプロレスから離れたのか、格闘技とプロレスの楽しみ方はぜんぜん違うものだという話だったりとかさせてもらいました。
プロレスって、まだまだ認知されてないんだなって思いましたね。
そんな中で聞かれたのが

「プロレスってどう楽しんだら良いんですかね?」

という質問、これはちょっと困りましたね。
色んな楽しみ方を教えてあげようかなとも思いましたけど、それはちょっと違うなぁと考えて

「アタマを空っぽにして、素直に楽しんだほうがいいですよ!」

ってアドバイスしてみました。

昭和の格闘技プロレスから2000年代の迷走したプロレス、そして現代のエンターテイメント化したプロレスと極端な拘りをもたずに楽しめるファンってこの辺が柔軟に考えられるんだろうなって思います。

 

まとめ     

第1回観戦会、ようやく報告できました!

はじめて観戦会を開いてみて色々と分かったことがありました。
今回は三村さんに会場の用意から観戦者集めなどほとんどお世話になってしまいました。
そして次回(11/5)もお世話になる予定です(笑

ただそれだけでは申し訳ないんでマスクでお散歩会も併せて開催したいなと思っています。
今回の反省会も近いうちに行って、次回はもっと楽しめる会にしたいと考えています。

 

それでは!!

 

 

無料プレゼント!    

毎日、朝6時ころにブログの更新情報や 矢後至譜のプロレス観などを余すところなく公開している、プロレスを見れば人生の全ては解決する!プロレススピリッツ公式メールマガジン配信中!

※写真は当日参加されていた 冨田 崇 さんからお借りしました!