【プロレス】よそ見が多いやつはダメ!【メンタル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

脇見運転とかじゃないよ?

もちろんそれもダメなことには変わりないけどね。

 

矢後です。

 

いま、今週の週刊プロレスを読んでます。

当然ながら、毎週恒例の【週刊プロレス】今週の気になった記事【No.1899】の今週号を書くためです。

ブログのネタに使うだけかよ!とか思わないでくださいね。

 

まぁ確かにネタに使っていますけど、そのおかげで以前よりも

しっかりと読むようになりました。

ブログで取り上げる以前はほとんど記事を読まずにグラビア誌のような扱いでしたね。

 

もちろんそれはそれで楽しみ方なので問題ないです。

むしろ、そういう方に読まれない記事の内容を少しでも伝えられればなぁ

って思いではじめたようなもんです。

 

で、気がついたことですが

当たり前といえば当たり前なんですけど「担当記者の方々が熱い!」

ほんと当たり前ですみません。

 

やっぱり現場で観て、その想いをぶつけるからなんでしょうね!

会場で観たことある人なら分かりますよね?

あの熱気!迫力!感動!すべてその場でなければ味わえません。

 

私もそうですが、そんな臨場感を文章で伝えるわけです。

これ以外とむずかしいんですよ。

どう表現すればいいか?ここはストレートに言うよりもちょっと誇張するか?

 

なんて、あなたが思ってる以上に頭使ってます!

1本書くだけで頭から湯気でますからね。

あ、これは比喩(ひゆ)です(笑

 

プロの記者の方がどのようなテンションで書き上げているのかはちょっとわかりません

「うおおおおおおおおおおっ!」って熱血バカな感じなのか

「うん、こんな感じでいいかな?」とクールに決めるぜ!的なのか?

ちょっと興味ありますね。

 

ちなみに私は前者に近いです。

勢いでガーッ!と書いてしまうタイプ なので誤字脱字も多いし文脈がおかしかったりする(笑

一応、投稿前にチェックはしてるんですけどねぇ

 

ま、これ自分が飽きっぽいのが問題なんだと思います。

しかしこれがですね。

ことプロレスになると頭おかしいいんじゃないかって感じになるんです。

 

【プロレス】プロレス○○になれば成功できる【メンタル】で書いたように

っていうかタイトルまんまですけど(笑

プロレスバカになる訳ですよ。

 

そうなるともうプロレスしか見えなくなるんですね。

ゾーンにはいるとか一心不乱とかそんな感じになります。

そうなると強いですね。

 

あっという間にブログを書き上げているんです。

【新日本プロレス】2017 1.4東京ドーム大会 レッスルキングダム11の観戦 記 【イッテンヨン】

を書き上げたときなんて、1/4の試合を新日本プロレスワールドで視聴し終わって

 

タイムシフト配信を観ながらブログを書き始めて「書き終わったー!!!」ってなったのが

夜中3時過ぎですからね。もうバカ丸出しです(笑

その間、食事も取らず、トイレにも行かず、ずーーーーっとPCのまえでカチャカチャやってました。

 

書き終わって尿意に襲われたのは必然ですがね。

 

そんな感じで、プロレスバカなわたしなんですけど、今日はなにが言いたかったんだっけ?

・・・

あぁ思い出した。

少し前にですね部屋の整理をしてたら懐かし本が出てきたんです。

これですね。

 

これはわたしの師匠でもある

アニマル浜口さんの本です。

1993年11月30日 初版 のようです。

 

年取るわけだよなぁ(笑

で、

この中の一節にこんな言葉があったんですね。

 

 

<なにをやっても途中でダメになるお前へ>

「やりたいことはいっぱいあるだろう。だが1本にしぼれ!そうすればお前の中からものすごいパワーが出てくるぞ!」

 

浜口さんとはもう10年以上会っていません。

しかし、いまのわたしの現状を見透かされたかのように感じました。

昔からよく言われている話ではあるんですけど、こうやって人生の師の言葉を見ると

 

ガツーンと頭を殴られたような気持ちになりますね。

なので、今日はこのブログを読んでいるあなたにもこの言葉を覚えていってほしいと思います。

もし、なにかやりたいことがあって悩んでいるのなら是非!

 

「やりたいことはいっぱいあるだろう、だが 1本 にしぼれ! そうすればお前の中から ものすごいパワーが出てくるぞ!」

 

人生は1度きりです。

悩むなら行動しましょう!!

 

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メールマガジンを発行しています。

 

 

 

*メールアドレス

毎日20時 にメルマガをお送りします!


公式メールマガジン

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*