新日本プロレス presents 2017.1.8 CMLL アレナ・メヒコ大会 TV観戦記③:END

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

やっぱり3部作になってしまいました(笑

それでは進めていきましょう!!

ゴーングッ!

 

第4試合 シングルマッチ(マノ・ア・マノ)

ボラドールJr【テクニコ】 vs メフィスト【ルード】

入場から度肝をぬかれました。

ボラドールJr選手の入場!かとおもいきや・・・

トランス◯ォーマーのバンブ◯・ビー登場!!

 

おぉ、ボラドールJr選手ずいぶんと手間の掛かった入場衣装だなぁ

と、思っていたら

うしろからボラドールJr選手がさっそうと登場!!

 

おい!バン◯ル・ビーお前だれやねんwww

 

という妙な驚きからスタートしました。(笑

さて試合です。

 

メフィスト選手はかなりベテランなのかな?

体型から、あまり期待せずに見始めましたが、おもったより動きがいい!

そして、それを上回るボラドールJr選手の動き!

 

メフィスト選手が一気にたたみかけ得意技で1本目を奪うと

ボラドールJr選手もあわてず2本目をとりかえし、勝負の3本目!

 

やはりスピードが一気にあがります。

メフィスト選手はパワーで攻めていきます。

ボラドールJr選手はスピードとテクニックで攻めます。

 

いいですねー ボラドールJr選手のノータッチトペコンヒーロ 姿勢がキレイです。

セカンドロープからのラ・ケブラーダもめちゃめちゃキレイです。

ハンドスプリングのロープワークにも華があります。

メフィスト選手はそんな大きな動きのボラドールJr選手を巧みにおさえていきます。

 

最後はねばるメフィスト選手を得意技で沈めて勝利をおさめました。

 

いやー来日予定の選手だそうで楽しみですね!

イケメンで各種飛び技もしっかりもっていて、とても華のある選手です。

期待しましょう。

 

余談ですが

チャチャチャ!ボラドール! チャチャチャ!ボラドール!

この掛け声は覚えておくといいようです。

ボ(↑)ラ(↓)ドール(↑)の発音です。わかりますか?(笑

 

<試合結果>

ボラドールJr ◯   2:1     X メフィスト

デーモンドライバー→体固め   ◯

◯   バッククスタブ→体固め

◯   スパニッシュフライ→体固め

 

第5試合 タッグマッチ

マルコ・コルレオーネ&マキシモ・セクシー

vs

ルーシュ&ラ・マスカラ【 LOS INGOBERNABLES 】

 

さぁ、出ました本家です。

マルコ選手は元LOS INGOBERNABLES だそうです。

さらにはマキシモ選手とマスカラ選手はいとこ同士だとか

ホントにルチャって親族がおおいですね(笑

 

でも、本家っていま3名なんですねー(ほかにピエロ-選手)

なんかさみしいですね。

初期メンバーのひとり (ソンブラ選手)はUSAにいるんだそうです。

LOS INGOBERNABLES de USA かしら?

 

さて試合の流れですが、マキシモ選手のベソ(KISS)が成功するか?

も、重要な要素ですが、それ以上に本家の動きに期待です。

 

Tシャツを着たまま試合開始ですが、途中でルーシュ選手がTシャツを脱ぐと・・・

 

「きゃー!!!!(はぁと)」

 

黄色い声援がすざましかったです。(笑

ルーシュ選手の上半身またすごいパンプアップしてました。

そんななか、マルコ選手が花道から助走をつけたボディアタックで L・Iを

まとめてフォールし1本目を奪います。

 

2本目がはじまり、マルコ選手とルーシュ選手のからみの中で

エアサッカーのパフォーマンスをしたりと制御不能な男たちは

好き勝手に試合を展開していきます。

 

その流れの中、マキシモ選手が巧みに同士討ちを誘って

マスカラ選手に見事なベソを決めたところで、ルーシュ選手

怒りの金的蹴り(マキシモ選手あるんだ)で反則負けとなりました。

 

日本でもマキシモ選手に「ベーソ!ベーソ!」と声援を送りましょう!

 

<試合結果>

◯ マルコ エア・コルレオーネ→体固め ルーシュ&ラ・マスカラ X

◯ マキシモ 金的蹴り(反則) ルーシュ X

2-0でマキシモ組の勝利!

 

第6試合 セミファイナル

バリエンテ【テクニコ】 vs ウルティモ・ゲレーロ【ルード】

 

しかしゲレーロさんいくつなの?ものすごい身体してるんだけど(汗

この二人も因縁深い相手です。

それを象徴するかのように荒れた展開になります。

 

ゲレーロ選手がいつものポーズで入場してくる所をバリエンテ選手

が奇襲し試合開始です。

起こったゲレーロ選手、リングに入ると一気にバリエンテ選手のマスクを

破いてしまいます。

 

そこからゲレーロ選手のペースになるかと思ったら!

一瞬のスキをついたバリエンテ選手がインデアン・デスロックを決めて

1本目を奪います。

 

これでバリエンテ選手に流れが向くかと思ったら、今度は逆に

ゲレーロ選手が変形のストレッチマフラーホールドで取り返します。

やっぱり2本目まではジャベをムリには耐えませんね(笑

 

さぁ勝負の3本目やはりスピードアップします。(3本目だけでいいじゃんとか言わない!)

 

観客席にまでなだれ込むような荒れた戦いは続きます。

けっこうバチバチいきます。

 

放送でも言ってますが、マスク破れてほとんど顔が出てても気にしないのね(笑

そのあたりが日本のマスクマンと違うところですね。

ミステリアスさを大事にする日本らしいところです。

 

コーナー最上段からのフランケンシュタイナーをねらったバリエンテ選手を

ガッチリとおさえて逆にパワーボムで叩きつけるゲレーロ親分の底知れぬパワー!

そしてそれを耐えて場外におとしたゲレーロ選手にむかって、なんとなんと!

 

ノータッチ三角飛び式のラ・ケブラーダをみせたバリエンテ選手が、そのまま

たたみこみ勝利を掴みました。

 

おまけ情報ですが、ゲレーロ選手がひたいにつけているバンソウコウはケガではなく

「マスクを奪われた痛みを忘れないように」と貼り付けているそうですよ?ファンのみなさん(笑

 

<試合結果>

バリエンテ   ◯   2:1    X   ウルティモ・ゲレーロ

◯    インディアン・デスロック

変形ストレッチマフラーホールド   ◯

◯    正面式バックスタブ→体固め

 

第7試合 メインイベント(キャプテンマッチ)

カリスティコ&ミスティコ(Captain)&アトランティス【テクニコ】

vs

エウフォリア(Captain)&グラン・ゲレーロ&ニエブラ・ロハ【ルード】

 

伝説の初代ミスティコことカリスティコ選手と現ミスティコ選手が縦横無尽に

リングの内外に飛び回ります。

さすがにメインを任されるエストレージャ達です。

 

最初からスピード感が違います。

そして、若干ゆったり感のアトランティス御大

パワーと風格がちがいます。

 

1本目、2本目と勝敗は度外視でガンガン飛び回ります。

ここはいつもどおりです(笑

そして勝負の3本目!

 

スピード感が・・・

 

やっぱり上がります!!!

どんだけ動けるんですか?

というくらい動きます&飛びます。

 

中でもミスティコ選手の動きが驚異的です。

ロープワークから真っ直ぐ立ってる相手の肩に飛び乗って

モルタル(バク転)でマットに立ったと思えば、コルバタで

相手を飛ばしておいて、トップロープから場外にいる相手

に向かってコルバタ!

 

もう全身バネ!

かっこよいですわ。

 

最後もラ・ミスティカの共演&アトランティーダという超豪華Finish!!

大満足のメインイベントでした!!

 

<試合結果>

◯ エウフォリア 変形ジャベ アトランティス X

◯ アトランティス カサドーラ ニエブラ・ロハ X

◯ アトランティス アトランティーダ エウフォリア X

※変形ジャベ・・・合体技でした(笑

※カサドーラ・・・飛びつき前方回転エビ固め、足首をクロスさせる

※アトランティーダ・・・変形アルゼンチン・バックブリーカー、足首をクロスさせる

 

はい!以上で観戦記終了です。

 

無理やり3回に収めたのでちょっと長くなってしまいました。

ファンタスティカマニアでは生のルチャをみることが出来ます!

参戦するかたは心から楽しんでください!

 

それではまた別の記事でお会いしましょう!

Vamos a conocer nuevamente. mi amigo!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*