【我思うゆえに我あり】あの決着方法に思うこと 2017/03/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

NEW JAPAN CUP始まりましたね!
1回戦あなたの予想は当たりましたか?
注目の一戦は賛否両論の出る結果でしたね。

賛の方は勝ってるから当たり前ですが良いとして
否の方がちょっといただけないですね。

「毒霧決着は飽きた」
「規制すべきだ」
「卑怯な勝ち方は許せない」

などです。
正直何が言いたいのか分かりません。
始まったばかりのストーリーをもう終わらせたいんですか?

この毒霧決着はストーリーをさらに膨らませる可能性を示唆しました。

「復活は困難なものだ」と我々ファンに印象付けました。
その中で成長著しいEVIL選手でも毒霧を使わなければ、まだ勝ちきる事が出来ないACE 棚橋弘至 選手の凄みを演出しました。

これで棚橋選手が「まだ終わっていない!」というアピールにもなりました。
復活の日は来るのか?このまま終わるのか?
という楽しみも増えました。

本来なら、この負け方は喜ばれるべきだと思います。
もし完全決着での敗戦なら・・・
想像するのも怖いですね。

つまりはそういう事です。
この一戦だけを見るのではなく
もっと全体を見るとさらにプロレスは楽しくなります。

EVIL選手はこの後どこまで登るのか?
棚橋弘至選手の復活劇はあるのか?ないのか?
ワクワクして予想しましょう!

それでは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*