プロレスから学ぶこと、感じること、思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プロレスってなんで、こんなにをつかむんでしょう?
それは心に響くものがあるからですよね。プロレスから学ぶものは、ひとそれぞれですが
今日はわたしが学んだものを話していきたいと思います。
学びきれなかったものもありますのでそこは許してください。1.あきらめない気持ち

カウント2.9で意地でもフォールを返す姿
なんど敗れても、また立ち上がって挑戦する姿
これはプロレスの真骨頂です。

2.前に進む勇気

相手の技をすべて受けとめる勇気
場外の相手にケガをおそれず飛び込む勇気
自分よりはるかにデカい相手に向き合う勇気
これもプロレスならではです。

3.ひとに優しくできる心 
 

プロレスラーってホントに優しい人が多いです。
ファンにはとてもやさしいです。
仲間にもやさしいです。
リング上のこわさと違ってその
ギャップにヤられるひとは多いかと思います。

魅力いっぱいですよね?
そんなプロレスに力をもらって
明日に向かうひともいますよね?

わたしはそんなひとでした。
今もそうかもしれません。

いや、そうだからこそ
プロレスに惹きつけられて
観るようになった気がします。

いいですよね。
1/1からAmebaTVで新日本プロレススペシャル
を放送してまして、見ていなかった間の空白を
埋めるがごとく見入っています(笑

※いまやメインイベンターのオカダ選手が、観客からブーイングをうけているシーンです。
信じされませんよねw

やっぱりいいなぁ
燃えるなぁ
身体がアツくなるなぁ

プロレスやっぱ好きです!!

ではまた明日

<オマケ>

オカダ選手のちょっとはにかんだ顔(笑
————————————————————-

感想やご意見をおねがいします。

たとえば

 

「自分にとってプロレスって◯◯だよ」
「ファンとして◯◯な人は嫌だ(好きだ)」
「一緒に観戦しに行く人が居ないんですよ」
「一緒に練習する相手がいないんです」

 

なんて一言でも構いません。
しっかり読んで参考にさせていただきます。
質問ありがたいですちゃんと回答します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*