2017年 新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。矢後です。
調べ物をしていたから変な時間の更新になりました。

なにを調べていたかは本文でおしらせします。

年末から開始したブログですが
今年もしっかりと更新していきたいと思います。

プロレスはとても楽しいです。
観る側でもやる側でもです。
やる側っていうのはなかなかに敷居がたかくて
普通は手が出にくいですね。

でも、観る側だったら時間さえあれば
だれでも楽しめます。

ネットの時代ですからスマホやPCでも
観戦することはできますね。

でも、

やっぱり観戦は

「ナマ(生)」

で体験してほしいなって思います。

とか、いいなから私もなかなか会場に足を
運ぶ機会をもてずにいます(笑

最後に会場にいったのはいつだったか・・・
Facebookにある新日本プロレスコミュニティ
で、そんな話がでたんです。

自分が最後に見に行ったのっていつだったかな?
気になって調べてみました。

高校生の時に観に行った試合だったんです
30年前に大分県立荷揚町体育館で行われた
タッグリーグ戦で、

アンドレ・ザ・ジャイアント&坂口征二 組

という珍しいチームが出場していたはずんなんですが・・・


・・
・・・

おおぅ、 調べてもなにも出てこない(笑
そのくらい昔に行ったきりなんですね。

高校時代はプロレス仲間がいたので
おこずかいさえなんとかすれば見に行けたんです。

でも、社会にでてしまうと、とたんに
観戦仲間って減っちゃいます。

私の場合はプロをめざしていたので
仲間はいたんですけど、当時は体作りにお金を
つかってしまっていたのと、東京でひとり暮らし
でしたので、生活費カツカツだったのもありました。

その後、普通のサラリーマンになってしまい
今度はいっしょに見に行く仲間がいなくなっりました。
自分があきらめた夢から逃げたのも大きかったです。

気がつけはそんなに時間がたってしまったんだなぁ
もう47歳ですからね(笑

ただ、それだけ時間をおいたからこそ
あらためてプロレスの魅力に気がつけたのかもしれません。

なので、今年の目標は

「プロレス生観戦にいく!」

でしょうか。
なんとしても達成したいと思います。

それではまた明日!

———————————————————

感想やご意見をおねがいします。
たとえば

 

「自分にとってプロレスって◯◯だよ」
「ファンとして◯◯な人は嫌だ(好きだ)」
「一緒に観戦しに行く人が居ないんですよ」
「一緒に練習する相手がいないんです」

 

なんて一言でも構いません。
しっかり読んで参考にさせていただきます。

質問ありがたいですちゃんと回答します。

投稿者: 矢後 至譜

1969年生まれ 大分県出身 小学校のころに見たタイガーマスクvsダイナマイト・キッド戦に衝撃をうけプロレスラーを目指すことを決意、中学から高校まで柔道部で主将をつとめあげて社会にでるとき、周囲の反対を押し切り、新日本プロレス学校へ入学、一度挫折をあじわい故郷へ帰るが、熱いプロレスラーへの夢を抑えきれずに再び上京、アニマル浜口ジムの門を叩き本格的にプロレスラーへの道を歩む。 しかし、25歳で最後のチャンスにかけていた時、トラブルに巻き込まれ頬に7針を縫うケガを負いその後に控えていた新日本プロレスの入門テストを準備が不十分なまま受けることになり、あえなく不合格になる。 「25歳までにプロレスラーになれなければ、あきらめる」と両親と約束をしていたため、やむなくプロレスラーへの夢をあきらめる 現在は、再びサラリーマンをやりながら、熱くて、ワクワクさせてくれるプロレスを、その熱量全開で伝えることで、周りの人の人生も、もっといいものにしてくれるものであることを発信中!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です