物事が変わる時は一瞬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
昨日は軍資金さえ集まれば、あこがれのプロレスラーに会うことが出来るとお話しましたよね。
あの話ってありえないってまだ思っていますか?
 
確かにそう簡単にいかないことは私も分かります。
だからって1歩を踏み出さなければ、何も変わりません。
YOSHI-HASHI選手ではありませんけど
 
「物事が変わる時は、一瞬」
 
ですから、その一瞬を自分で切り開こうって事です。
 
元々知り合いではない人がプロレスラーと仲良くなる、これはかなりハードルが高いです。
 
だって、そうなった人って大体がスポンサーっていう立場の人ばっかりです。
これは 棚橋弘至選手の著書にも書かれていました。
 
「試合後でも、スポンサーのお呼びかかかれば親睦会に行くことになる。」
 
ってね。
そりゃそうですよね。
 
でも、私やあなたにはそこまでになれる資金源はありません。
あったら苦労はしませんからね。
ではどうするのか?
 
考え方を変えれば答えはカンタンでした。
ひとりで全部やろうとするからダメなんです。
あなたと私、ひとりひとりの負担を減らしても数が集まれば大きな力になるはずなんです。
 
塵も積もれば山となる
 
ということです。
 
私は色々と探しましたよ!
毎日毎日、ネット上にあふれる情報の中から、これはと思うものを見つけるとそれが使えそうかどうか調べまくりました。
 
 
そんなある日、ひとつの可能性に到達しました。
 
 
 
あなたは
クラウドファンディング
って知ってますか?
 
 
「◯◯をやりたいので資金面で応援してください」
 
 
って、ネット上で支援者を集めるやつです。
これは一人の負担はそこまで大きくありません。
それでも人数が集まると巨額の資金が生まれます。
 
 
「これだ!」
 
 
そう思ったんです。
ひとりじゃ無理でもみんなで集まればイケるってね。
しかもひとりの負担も少なく出来る!
 
 
おぉ!世の中にはこんなスゴい方法があるんだなって小躍りしましたよ。
 
 
でも、そんないい方法にも問題があったんです。
 
 
「これって毎回支援者が必ず集まる訳じゃないんだ。」
 
 
そうなんです!クラウドファンディングは毎回成功するとは限らないものだったんです。
 
実際に行われているクラウドファンディングをよく見ると、全然資金が集まらずに失敗する場合も結構な数あります。
そうなるとなかなか難しくなってきますよね。
 
 
今回の件で言えばこうなります。
 
 
東京でイベントをやる時は参加者も沢山集まるので資金も集まりますから問題なくイベントを開催できて、あなたも含めてみんなしあわせになります。
 
でも地方でやろうとすると集まる人数が少なくなり資金が集まらないからイベントは中止になって、誰もしあわせになれません。
 
これがあり得るわけですよ。
 
でも、こんなの嫌じゃないですか!
 
やるなら、どこで開催してもちゃんと実現したいし、プロレス自体が開催される機会が少ない地方ならなおさらです。
 
そう思って、さらに色々な方法を探してみました。
すると、ある方法が目に止まりました。
これは本当に目からウロコな方法でしたよ。
 
明日はこの方法をしっかりと紹介します。
 
 
これには驚くんじゃないかと思います。
相当画期的な方法になります。
 
 クラウドファンディングでもいいんですけど、やっぱり開催できるのかどうか分からない状態でプロレスラーにオファーできませんもんね。
 
これって私がひとりで空回りしてるだけですか?
そんなことないですよね?
  

 

無料プレゼント!    

毎日、朝6時ころにブログの更新情報や 矢後至譜のプロレス観などを余すところなく公開している、プロレスを見れば人生の全ては解決する!プロレススピリッツ公式メールマガジン配信中!毎週火曜日には読者限定で「プロレススピリッツラジオ」を放送中です。

(サンプル版:音量注意!)

 

 

LINE@への登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*