CMLL ファンタスティカマニア 2017 1/15 京都 対戦カードの感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

西日本シリーズ終盤!ファンタスティカマニア!!

今回は第3戦の対戦カードを見ながら、見どころになりそうな部分を

探っていきましょう

それでは!ゴーングッ!

 

2017年1月15日(日)京都KBSホール

 

第1試合

ブルー・パンテル・ジュニア & ヘナーレ

vs 20分1本勝負

エフェスト & ラシエル

 

さぁ ヘナーレ選手 大変です。

なにが大変って

 

新日本プロレス所属レスラーがいない!

 

これ以外ときびしい話ですよ。

普段、試合をしている選手がいれば、流れが

つかめなくなった時でもなんとかなります。

 

おそらく期待の現れでしょうね。

今年ほんとにブレイクするかもしれません。

 

第2試合

獣神サンダー・ライガー & ストゥーカ Jr

vs 20分1本勝負

邪道&OKUMURA

 

 

これはもう安定感抜群の試合になることしか考えられません。

以上(笑

 

試合展開的に ストゥーカ選手を際立たせるような流れに

なるかと思います。

そんな時のライガー選手の動きとかみると

新しい発見があるかもしれません。

 

第3試合

田口隆祐 & KUSHIDA & ティタン

vs 20分1本勝負

BUSHI & 高橋ヒロム & SANADA 【L・I・J】

 

 

さて・・・ようやく絡むことになりますね。

高橋ヒロム選手 と KUSHIDA選手 です。

さすがにバチバチな絡みにはならないかと思いますが・・・

 

制御不能な連中はわかりませんからね

そのあたりの不穏な空気感を味わえればと思います。

 

もしかしたら 田口隆祐選手が一服の清涼剤になる可能性もあります。

 

第4試合

タイガーマスク & ドラゴン・リー

vs 20分1本勝負

外道 & バルバロ・カベルナリオ

 

 

ケモノチーム vs 原人チーム ですかね?(笑

この中でルチャの風が吹きにくいのは意外と

タイガーマスク選手なのかもしれませんね。

 

第5試合

マキシモ・セクシー & ミスティコ

vs 30分1本勝負

エチセロ & エウフォリア

 

CMLL勢のみで構成された組み合わせって

スペイン語がわからない我々にはちょっと

乗りにくいですよね?

 

あれ?そうじゃありませんか?

そうじゃないとすれば、あなたがうらやましい(汗

 

ともかく、はじめて見に行く人なんかは

恥ずかしがらずに周りの声援に後乗りしてでも

乗っかるほうが楽しいです。

 

第6試合 セミファイナル

マスカラ・ドン & ソベラーノ・ジュニア & アトランティス

vs 30分1本勝負

ルーシュ & 内藤哲也 & EVIL 【L・I・J】

マスカラ・ドンはアトランティス御大と組んで連日 L・I・J 戦です。

 

・・・あれ?同じこと書いてますね。

 

 

えーっと、楽しみましょう(笑

この枠はルーシュ選手のお披露目感がつよいカード

なのかもしれませんね。

 

第7試合 メインイベント

デビット・フィンレー & 棚橋弘至 & ボラドール・ジュニア

vs 30分1本勝負

ウルティモ・ゲレーロ& オカダ・カズチカ & ウィル・オスプレイ

 

ゲレーロ親分メイン出撃です。

オスプレイ選手、ボラドール選手の空中殺法も魅了してくれるでしょうし

フィンレー選手はどうかな?って感じでしょうか

 

そのあたりは 逸材 と 絶対王者 がしめてくれると思います。

 

後楽園ホールに向けて、だんだんと温まってきた感じでしょうか?

たのしみでなりません。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*