新日本プロレスのやり方にはちょっと怒りを覚えましたね

矢後です

怒りにワナワナ震えてますよ
なんだか前回と同じ出だしだった気がしますが
それくらいハラワタが煮えくり返ってます

目次

2夜明け会見をみての感想

【新日本プロレス ワールド】 KUSHIDA選手優勝おめでとう!【BEST OF THE SUPER Jr】で、なんとかあの茶番劇を自分の中で肯定したのに
そして KUSHIDA選手の強さをエースとしての強さを認めたのに

まるごと裏切られましたね(# ゚Д゚)

これみてくださいよ

ヒドくないですかこれ?

【新日本プロレス ワールド】 KUSHIDA選手優勝おめでとう!【BEST OF THE SUPER Jr】
の記事でも訴えましたよね?

「両国での敗戦後に、ここで優勝してベルトへ挑戦などという事になれば

BEST OF THE SUPER Jrシリーズ
IWGPジュニアヘビー級のベルト

この2つの権威を落とすだけの意味しかないと考えていました」

とね
いま、まさにその悪夢が現実になりました

大阪城ホールは勝つ気なんでしょうね
それで「ジュニアのエース復権!」をぶちあげたいんでしょうね
寝ぼけるな!と言いたい

BEST OF THE SUPER Jr のあの素晴らしい決勝戦後にあなたは
ROH TV王座のベルトを大事にしていくって言いましたよね?

BESTブロック優勝戦あとのインタビューでは
新日本プロレスジュニアの未来を想って泣きましたよね?

全部ウソですか?

「わがままを言わずに黙って最高の仕事をする」

この言葉から
また【新日本プロレス ワールド】2017/04/09 SAKURA GENESIS 両国国技館 感想【試合結果】のような、ジュニアのエースとしてなにかの犠牲になって受けたのか?

そんなことも考えました

あなたの本心はいったいどれなんですか?
高橋ヒロム選手の人気が爆発してジュニアの人気も上がりかけたとたんに
両国で無様極まりない負け方で上昇気流に乗ったジュニアの人気を
いやIWGPジュニアヘビー級ベルトの権威を落としました

また、今度もそれですか?

一体何がしたいのか?全くもってわかりません
会社からの命令で「わがままを言わずに」挑戦したんですかね?
それだったら正直に言ってかっこ悪いです

ホントに KUSHIDA選手の本心が知りたいです・・・

今後のシリーズ

さて、あらかた毒は吐いたのでもういいですわ

今週はそんな不穏な空気しか無い DOMINION 大阪城ホール大会があります
Road to DOMINION も開催されますね

今回はもうリマッチ祭りです
それ自体は悪いとは全く思いませんけど
盛り上げ方が下手過ぎますね

内藤哲也選手のベルト破壊行為はただの炎上マーケティング
NEVER無差別級ベルトは遺恨が薄まり過ぎててなんだかよくわからない流れ
NEVER無差別級6人タッグはベルトに意味があるとは思えないマンネリ化
IWGPジュニアは・・・もういいたくないですね

いい感じに盛り上がってんのは

IWGPヘビー級の試合だけですね

こんな雑なプロモーションばっかりやってていいのかな?
ちょっと心配になってきますね
調子がいいときこそ「好事魔多し」です

この勢いを大事にしなきゃいけないと思います
なのに最近の新日本プロレスはちょっと雑な感じがありますね
気をつけてくださいね!

そんな場繋ぎな大阪城ホールを経て

KIZUNA ROAD 2017シリーズ
そして
G1 CLIMAX USA から 本家 G1 CLIMAXへと続きます

夏ですねぇ
熱い夏にまたなってくれるといいな

それでは!

*メールアドレス

毎日20時 にメルマガをお送りします!

毎週月曜日に読者限定で音声コンテンツ

「プロレススピリッツ・ラジオ」

を配信しています

投稿者: 矢後 至譜

1969年生まれ 大分県出身 小学校のころに見たタイガーマスクvsダイナマイト・キッド戦に衝撃をうけプロレスラーを目指すことを決意、中学から高校まで柔道部で主将をつとめあげて社会にでるとき、周囲の反対を押し切り、新日本プロレス学校へ入学、一度挫折をあじわい故郷へ帰るが、熱いプロレスラーへの夢を抑えきれずに再び上京、アニマル浜口ジムの門を叩き本格的にプロレスラーへの道を歩む。 しかし、25歳で最後のチャンスにかけていた時、トラブルに巻き込まれ頬に7針を縫うケガを負いその後に控えていた新日本プロレスの入門テストを準備が不十分なまま受けることになり、あえなく不合格になる。 「25歳までにプロレスラーになれなければ、あきらめる」と両親と約束をしていたため、やむなくプロレスラーへの夢をあきらめる 現在は、再びサラリーマンをやりながら、熱くて、ワクワクさせてくれるプロレスを、その熱量全開で伝えることで、周りの人の人生も、もっといいものにしてくれるものであることを発信中!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です