【新日本プロレス ワールド】怒りの獣神ライガー!大阪決戦!【BEST OF THE SUPER Jr】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ついにきました!Aブロック最終戦です!!
大阪にいきたかったああああああっ!!

矢後です

だれが抜け出てもおかしくないですね!!

ではいきましょうか

5/31 BEST OF THE SUPER Jr 大阪大会

第1試合~第4試合ダイジェスト

なんだか不穏な空気を漂わせていた鈴木軍 金丸義信選手とエル・デスペラード選手
最終戦で 仲間割れ なんてことはないですよね?
試合後のTwitterでもなんかだ・・・ねぇ(笑

いつも通りの タグチジャパンとLOS INGOBERNABLES de JAPON の戦い
安定感抜群ですけど、そろそろ飽きてきたかも(笑
ジュース・ロビンソン選手がやたらと活き活きしてるのがうれしいです

IWGPタッグ前哨戦も佳境を迎えた感じですね
デビッド・フィンレー選手が馴染みまくってるのがいいです

ケニー・オメガ選手は相変わらずかっこいいです
高橋裕二郎選手も色気があって絵になりますね
オカダ・カズチカ選手とのIWGP戦楽しみですね

第5試合 獣神サンダー・ライガー vs タイチ

展開としては、もう予想通りでしたね
【新日本プロレス ワールド】5/27~29 終了!同率首位?!【BEST OF THE SUPER Jr】
でも書いた通り、鈴木軍の全面介入でした

もうヒール軍団としてやりたい放題です
マスクは破くわツノは切るわ
あげくにコスチュームまで切り取りましたからね

先日のバックステージコメントで タイチ選手が言っていたように
ライガー100%にしてやろうとでも言うかのようでしたね
そんな介入劇で会場のフラストレーションが高まった所で!

タグチジャパン登場!!

田口隆祐選手、KUSHIDA選手が救援に現れました!
やっぱり悪は成敗されるべきです
セコンドのTAKAみちのく選手、エル・デスペラード選手、金丸義信選手
の鈴木軍ジュニアを一気に蹴散らしました

気持ちいーですねぇ( ´∀`)

にしても、タイチ選手だって勝ち抜けの可能性があるのに
徹底したヒール戦法でしたね
そして、最後には正義のヒーロー

獣神サンダー・ライガー選手の怒涛の攻めに沈みました

なんだか タイチ選手なりのリスペクトなのかな?
とか思ったりしましたね

「勧善懲悪」

これこそが獣神サンダー・ライガー選手の持ち味です
アニメのヒーローらしい最終戦でした

これで タイチ選手の勝ち抜けは無くなりました!

第6試合 ドラゴン・リー vs TAKAみちのく

前の試合とうって変わって、鈴木軍介入無しです
見た目は”鈴木軍”のTAKAみちのく選手でしたが
きっと中身は【新日本プロレス ワールド】2017/05/17初日から決勝戦!BOSJ開幕!【BEST OF THE SUPER Jr】
の時のように

”KAIENTAI”のTAKAみちのく選手

だったように感じました

そんな大ベテランが、
弱冠22歳のドラゴン・リー選手の前に立ち塞がります
序盤からラフありテクニックありの攻めでペースを掴みます

が、

そこはCMLLの未来のスペルエストレージャです
トペ・スイシーダ1発でペースを奪い返しました
必殺のパタダス・アル・ペチョ(ダイビング・フット・スタンプ)
も決め手になりません

そこで攻め手が切れた瞬間に TAKAみちのく選手の本気が出ました
一気に攻め込み久しぶリに抜いた伝家の宝刀 みちのくドライバーⅡ
で勝利をもぎ取りました

ベテラン意地の1勝で ドラゴン・リー選手の夢は絶たれました

第7試合 リコシェ vs マーティ・スカル

【新日本プロレス ワールド】5/27~29 終了!同率首位?!【BEST OF THE SUPER Jr】
で予想しましたがBULLET CLUBの介入はありませんでしたね
意外とクリーンなBULLET CLUBです

当初は未知の実力かと思っていた
マーティ・スカル選手
なんですが、いい選手ですね

これは今後もレギュラーで来日して欲しいですね
BULLET CLUBはいい選手を取り込みましたね
この若さで試合巧者振りが目立ちました

ただ、この試合は リコシェ選手の身体能力が高すぎて
少し持て余してしまったようなシーンもありました

しかし

そんな中でも持ち味のテクニックで切り返し リコシェ選手のペースを乱します
リコシェ選手が戦いにくそうだったのが印象的でした
一進一退の攻防が続く中、しっかりと「指折り」も魅せてくれましたね(笑

クロスフェースチキンウィングはもうちょっとガッチリ決めたほうが
日本のファンにウケると思いますね
腕のロックが甘いので、あの辺りは日本のファンには見抜かれます

その辺はきっとケニー・オメガ選手がアジャストしてくれるでしょう
結局、最後までペースを乱されっぱなしだった リコシェ選手が
そのクロスフェースロックでタップして終戦となりました

第8試合 ウィル・オスプレイ vs 高橋ヒロム

さぁ Aブロック大本命同士の直接対決です

どっちが勝ってもおかしくはない
そして勝ったほうがAブロック優勝です

序盤からもうバチバチの攻め合いです
ドラゴン・リー戦かと思うくらいに ウィル・オスプレイ選手も
ガンガンぶつかっていきます

対する 高橋ヒロム選手も若干様子見しながらの感じですが
しっかりと呼応するかのようにバチバチいきます
いつ見てもこういうのは気持ちいいですね( ´∀`)

大空中戦とまではいきませんが、骨太の戦いが続きました
高橋ヒロム選手の場外パワーボムもでましたね
いいところまで攻め込んでいたんですがあと1歩がたりません

かたや ウィル・オスプレイ選手はのびのびと攻め込みます
出せるものを全部出してんじゃないか?と思うくらいでしたね
リバースフェニックス・スプラッシュまで出しましたからね

てか、なんであんなに回転できるんでしょね?

高橋ヒロム選手はTIME BOMBを最後まで出せなかったのが
本当に痛かったです
この辺りはウィル・オスプレイ選手の研究の成果でしょうか?

最終的には必殺のオスカッターを決めることの出来た
ウィル・オスプレイ選手が勝利しAブロック優勝を決めました!

マイクでBEST OF THE SUPER Jr優勝を宣言しましたね
果たして連覇は成功するのかどうか?
明日のBブロックの結果で変わってきますね

金丸義信選手 か エル・デスペラード選手が出てきそうな気がします
KUSHIDA選手 が出てくるとはちょっと考えたくないですね
まだまだ楽しみは続きますよ!

それでは!

*メールアドレス

毎日20時 にメルマガをお送りします!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*