【新日本プロレス ワールド】後半戦開始!そろそろ見えてきたゴール【BEST OF THE SUPER Jr】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あぁ・・・生で黒パンツ
みたかったなぁ(危

矢後です

もちろん高橋ヒロム選手の話ですよ

前半戦終了しましたね
では後半戦にむけた展望をいきましょう

BEST OF THE SUPER Jr 後半戦展望

Aブロック


4試合終わった時点でこんな感じですね
ドラゴン・リー選手
ウィル・オスプレイ選手
マーティ・スカル選手
が6点並んでいます

あとを追うのが
リコシェ選手
タイチ選手
高橋ヒロム選手
の4点

TAKAみちのく選手(2点)
獣神サンダー・ライガー選手(0点)
はもう優勝圏外ですね

TAKAみちのく選手はこの後からはタイチ選手のサポートに回ると考えられます

上位のリコシェ選手(6点)
ドラゴン・リー選手(6点)
高橋ヒロム選手(4点)

との試合が控えています

なにが怖いかといえば「両者リングアウト狙い」ですね
タイチ選手(4点)を勝ち抜けさせようと思えば、
この3名をまず0点に押さえてしまえば並ぶわけです

獣神サンダー・ライガー選手(0点)にはタイチ選手といえど
勝つことは可能でしょう、逆に負けるようなら勝ち抜けは無理です
ウィル・オスプレイ選手(6点)
マーティ・スカル選手(6点)
へは鈴木軍乱入という形でのサポートを受ける可能性が高いです

してほしくはないですけどね

ただ、鈴木軍は当初から「チーム戦」を
ことさら強調していますから、可能性は高いと思います
Bブロック側の選手が乱入する可能性だってあります

そして獣神サンダー・ライガー選手(0点)はこのまま全敗の可能性が高いです
むしろその方が、わたしはいいと思っています

【新日本プロレス ワールド】2017/05/18 ハイフライヤーの競演!【BEST OF THE SUPER Jr】
でも書いたように有終の美は勝利よりも全敗で後進へ全てを託す
この形が美しいし、獣神サンダー・ライガー選手らしいと思います

そうなると、対獣神サンダー・ライガー戦を残している

リコシェ選手(4点)
ドラゴン・リー選手(6点)
タイチ選手(4点)

が有利になり、その中でも

ドラゴン・リー選手(6点)

が頭一つ抜け出すことになります
ただ気になるのは先程伝えたように両選手とも TAKAみちのく戦があるという事
ここはキーポイントになるような気がしますね

IWGPジュニア王者として、なんとしても勝ち抜けたい
高橋ヒロム選手(4点)は序盤の2敗がここで効いてきますね
前者同様に TAKAみちのく戦も残していますから余計に厳しいです

なんだかんだと鈴木軍がキーポイントになってしまうのが
ちょっと腹立たしいですが、数が多いですから仕方ないですね

わたしの予想ではウィル・オスプレイ選手の圧勝かと思っていたんですが
マーティ・スカル選手に初戦で黒星とは思いませんでしたからね
残り試合を考えると一番抜け出す可能性が高いのは

ドラゴン・リー選手ということになりそうです

ただ、何度も言うように鈴木軍の2名の動きによっては、
あっという間にひっくり返る点差ですので、まだまだ楽しめそうですね

Bブロック

こちらはまだ3戦しか消化していません
たった1戦ですがリーグ戦の中では大きな違いです

ここで1歩も2歩もリードしているのが、意外にも

エル・デスペラード選手(6点)

ですよ、なんと全勝ですからね!
実力はある選手ですけど、サポートに回ることが多かっただけに
ここまでくるとは予想してませんでした

ちなみにわたしの予想は同じ鈴木軍の 金丸義信選手 です
昨日、あんだけこき下ろしておきながらって感じですね(笑
地味なんですけど堅実なんでリーグ戦では安定感あると読んだんですよね

それ考えればエル・デスペラード選手も同じか

そんなエル・デスペラード選手を追うのが

タイガーマスク選手(4点)
田口隆祐選手(4点)
金丸義信選手(4点)

となります
ただ、4戦残しなので殆どの選手に逆転の可能性があることは確かです
そう、BUSHI選手以外は、ですね

BUSHI選手はここから4連勝はかなり厳しい道になります
ベテラン、変態、スペルエストレージャ、曲者
ですからね、変態は変態でもテクニシャンですからね!・・・余計に怪しくなるな

ここまでの戦いぶりからは逆転できるとは思えません
なんとか奮起してほしいと思っています

同様にKUSHIDA選手(2点)、ボラドール・ジュニア選手(2点)も
勝ち抜けには厳しいですね、直接対決もありますから余計です

ここで波乱を起こしそうなのは鈴木軍・・・はもちろんですが

ACH選手(2点)

です、成績自体は低迷した感じですが、そのパワーとスピードは怖いものがあり
この後、エル・デスペラード選手、田口隆祐選手との対戦があります
大物食いで波乱を起こしそうですよねぇ(ワクワク

鈴木軍はどこで戦略を変えてくるのか?がキーポイントでしょうね
エル・デスペラード選手が5/25石川大会でボラドール・ジュニア選手に
勝つようなことになれば、金丸義信選手がサポートに回る可能性が高いですね

最終戦で同門対決なので星を譲り合うことができてしまうのも問題です
つまり鈴木軍の2名は+2点がすでに用意されていると考えていいと思います
まさかの裏切りで・・・なんてことは無さそうなんですが、「チーム戦」が本当かどうか・・・
プロレスに「絶対」はないですからわかりませんね

そこを考えるとやはりBブロック優勝に一番近いのは

エル・デスペラード選手

ということになりそうです、田口隆祐選手に勝ったのが大きかったですね
まずは石川大会がどうなるか?ですねぇ

予想と相違

当初の予想ではAブロックはウィル・オスプレイ選手が圧勝すると予想しました
理由としては
1)高橋ヒロム選手は大阪大会で受けて立つ側なので無理に優勝する必要がない
2)今大会の優勝者が大阪大会の挑戦者になる
3)リコシェ選手は別府大会で挑戦したばかり
4)ドラゴン・リー選手との再戦カードはIWGPヘビーの再戦と被るので避けたい
5)獣神サンダー・ライガー選手の優勝はあってはいけない(時代が逆戻りしてしまう)
6)鈴木軍はメンバーの誰かを押し上げるだろう、それは金丸義信選手と予想
7)マーティ・スカル選手は未知数過ぎて大穴で本命にしにくい
8)ウィル・オスプレイ選手はここでIWGPジュニアに挑戦させれば
  年後半はドラゴン・リー、リコシェ、ウィル・オスプレイvs高橋ヒロム の図式が
  作れるし、実力者外国人でも来日スケジュールの調整がしやすいし、どのカード
  でもハズレがない
こういう考えからの予想でした
やっぱり予想外だったのはマーティ・スカル選手でしたね

Bブロックは金丸義信選手が出てくると予想しました
理由としては
1)タイガーマスク選手はさすがにベテラン枠なのできびしいかな
2)田口隆祐選手はまだ再戦させないだろう
3)KUSHIDA選手は不調があまりにヒドく対高橋ヒロム戦2連敗後に
  あっさりBOSJ優勝はシリーズの威厳にかかわる
4)ボラドール・ジュニア選手はここで優勝するための理由が見えない
5)ACH選手は招待枠と考えました、本格化するのは来年かなぁと
6)金丸義信選手は鈴木軍ジュニアのなかでは安定感ありますし
  一番、ヒールが似合う(笑)タイチ選手ほどヌルくもないし
  TAKAみちのく選手やエル・デスペラード選手ほどサポートをしない
  逆にサポートを受ける可能性が高い
7)エル・デスペラード選手はサポート役に徹している感じが見受けられるため
  金丸義信選手に譲るのではないかと予想
7)BUSHI選手は戦い方に変化が見られないこと、ハードスケジュールなこと
  NEVER6人タッグベルトをすでにもっていること、IWGPジュニア王者が同門なこと
  同門で挑戦表明するには実力が伴っていないこと(ごめんなさい)
このような考えから
金丸義信選手が一番有力と予想しました
ここで予想外だったのがエル・デスペラード選手の躍進ですね

これまでの鈴木軍の戦い方からして、サポート役をやることが多く
今回もサポートに徹すると思っていたので外したんですけど
本気を出せば実力があるのはわかっていましたが、来ないと読んでいたのに
まさ本気でくるとは完全な誤算でした

金丸義信選手はタイチ選手とのコンビでIWGPジュニアタッグに専念するんでしょうかね?

自信あっただけに、あーくやしい(笑
まぁまだ4戦ありますからどこでひっくり返るかわかりませんものね
最後まで楽しみましょう

それにして最終戦で鈴木軍同門対決をマッチメークするとか・・・
なんか不穏ですね

それでは!

—————————————————————————PR—–

*メールアドレス

毎日20時 にメルマガをお送りします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メールマガジンを発行しています。

 

 

 

*メールアドレス

毎日20時 にメルマガをお送りします!


公式メールマガジン

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*