【新日本プロレス ワールド】追い込まれたBUSHI!【BEST OF THE SUPER Jr】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

追い込まれたBUSHI!

2、3日はあんまり心に響く試合がなかったなぁ
そんなこと言ったら選手に失礼だけどさ

矢後です

高橋ヒロム vs リコシェ 戦くらいだったし
てことで先に今日の試合の感想書きます!

5/22 後楽園大会 の感想

第1試合~第4試合までは前回と同じでダイジェストです

ヤングライオンの争いが激化してます
特に 岡倫之 選手と 北村克哉 選手はバチバチです
川人拓来 選手も先輩だからとうかうかしてられませんね

タイチ 選手が絡むととたんに試合が面白くなくなりますね
悪い選手じゃないんでしょうけどなんででしょうね?
まぁこの「小物感」が魅力なんでしょうね、私にゃ理解できませんけど

マーティー・スカル 選手は自分のペースを崩しませんね
若干BULLET CLUBで浮いてる感があります、シングルの時はいいんでしょうけど
まぁ入ったばっかりだし、これから馴染んでくるでしょう

しかし、ハンソン 選手はよく動くなぁ

さすがの内藤哲也 選手もベルトは持って入場しましたね
タグチジャパン vs LOS INGOBERNABLES de JAPON
の対決ですが、メンバーがフレッシュなんで楽しかったです
ジュース・ロビンソン 選手とSANADA 選手の成長がうれしいですね

第5試合 ボラドール・ジュニア【CMLL】 vs 金丸義信【鈴木軍】

金丸義信 選手の試合ってみててつまんないですね
華もないし、盛り上がりもないし本当につまんない
プロレスは巧いんでしょうけど・・・

いや、盛り上げられないってことは巧くもないのか
こういう飛ばないタイプのジュニア選手は相手の良さを
徹底的に引き出した後に「あっ!」って感じで勝つんですけどね

しかし、金丸義信 選手にはその部分が完全に欠けてます
まったくもって、どこも取り上げる箇所がない
本当につまらない試合でした

TAKAみちのく 選手のブラインド使って
酒瓶で殴ってディープインパクトで終了という
ヒールとしても低レベルの終わり方というね

いや本当につまらない試合でした
これの良さがわからないなんてダメファンだって言う人がいたら
この試合の良さを教えてください、よろしくお願いします

このシーンくらい?

第6試合 タイガーマスク vs ACH【ROH】

さて、これは面白い組み合わせですね
陽気で明るいACH 選手と淡々と試合を組み立てるタイガーマスク 選手
どうなるんでしょうね?

しかし、ACH 選手は無茶しますね
トペ・スイシーダ3連発というとんでもない事します(笑
しかも自分の腰痛めるっていうね

バネがありすぎるってのも困りものです

当然ながらベテランのタイガーマスク 選手が見逃すはずないですよね
腰にターゲットを絞ってエゲツないくらいに徹底的に攻めます
しかし、ジュニアにしては重たいACH 選手の
トペ3連発は想像以上にダメージ与えてました

しかし、このACH 選手はただの能天気な選手ではないですね

チェンジオブペースをしっかりと意識した動きをします
それでも最後はベテランの技でタイガーマスク 選手が勝利しました
ACH 選手は今後、期待できそうな選手です

第7試合 田口隆祐【タグチジャパン】 vsエル・デスペラード【鈴木軍】

お笑い担当 田口隆祐 選手と
絶好調の エル・デスペラード 選手
どちらも油断のならない選手同士の戦いです

どっちも試合巧者なんで試合はハズレることはないと思います

お互いに受け切って勝つ感じがあるんで、どこまで受けるか?
って所が勝負の分かれ目かもしれません
あ、「ウケる」かも田口隆祐 選手にとっては大事な要素ですね(笑

そこで早速でましたよ
ケツの◯にペン!(笑
エル・デスペラード 選手もエゲつない責めをみせてくれます

 

しかし、田口隆祐 選手のちょっと恍惚な表情はなんなんですかね?(笑

そんなお笑い的なやりとりから一気にギアアップするところなんかは
流石に田口隆祐 選手ですね
いけると踏んだら躊躇ないですね

ただ、ここはエル・デスペラード 選手が上手でしたね
冷静に受けきってマフラーホールドで切り返すと
一気に自分のペースに引き込んでいきます

こういう部分が巧い選手って見てても面白いですね
自分だけが光ろうとするんじゃなくて相手を光らせるだけ
光らせておいて、ここぞのタイミングでスパッと自分が光っていく

ま、でもこれは田口隆祐 選手にも言えることでして
ここから終盤まで一進一退の攻防が続くことになります
しかし、必殺のミラノ作・どどんスズスロウンを返されたところで勝負ありです

苦し紛れにオーマイ&ガーアンクルを決めますが、そこでまさかの奇策!
自分でマスクを剥いで田口隆祐 選手へ投げてよこします
そこで戸惑って海野レフェリーと言い争っている所にセカンドマスクで
復活したエル・デスペラード 選手に襲われて敗れてしまいました

なかなかに小憎らしい奇策を使うものです
後味はめっちゃ悪いですけどね(笑

第8試合 KUSHIDA【タグチジャパン】 vs BUSHI【LOS INGOBERNABLES de JAPON】

「かつての新日ジュニアトップ2」の戦いです

さすがに後が無くなったとあって、厳しい攻めあいが続きました
相手の得意なムーブをゆるしません

ハンドスプリングエルボーに低空ドロップキックやコードブレイカー
場外に逃げれば、高度な鉄柱横を斜めに飛ぶトペ・スイシーダ
コードブレイカーをホバーボードで切り返す
MX狙いをを逆にヒザで迎撃などなど

エルボー合戦もバチバチに意地がむき出しでした
どこで決まってもおかしくないような攻め合いです

元々派手さは少ない両者の戦い方ですが
今回はより派手さを削って、勝ちを掴みに行くような
必死さが見える戦い方でいい試合でしたね

最後はROH TV王座をもぎ取った新必殺技
バックトゥ・ザ・フューチャー(スモールパッケージドライバー)
を日本初公開したKUSHIDA 選手が待望の1勝をあげました

試合後のマイクで自身のスランプ振りを赤裸々に語るなど
かつてのジュニア・エースの苦悩が見て取れました

まだまだあきらめていないとコメントしていましたが
ここからの浮上はなかなか難しいものだと思います

わたしなどはこのまま1線を退いて、場合によっては
新日本USA立ち上げに関わるんじゃないのか?
とさえ思ってました

この思いが杞憂にかわるように「かつての」と言われないように
後半戦しっかり戦っていってほしいと思います

一方のBUSHI 選手は完全に優勝戦線からは脱落しました
ここからの逆転は不可能と言っていいと思います

問題はシリーズ後の扱いですね
ここまでいいように使われてきた(全シリーズ休み無し)BUSHI 選手ですが
その意味では無くてはならない選手といえます

しかし、ジュニア戦線ではもうベルト争いに絡むのは難しいんじゃないか?
とすら思わざるを得なくなってきています
ベルト戦線に踏みとどまるには後半戦せめて2勝はあげる必要があると思います

このまま消えるのはさすがに惜しいのでなんとか勝ってほしいです
MXはフィニッシャーとしてはインパクトが弱いですし
ブシロールも微妙ですね、そろそろ新技が欲しくなるところです

KUSHIDA 選手も見た目は微妙ですがインパクトのある新技を開発しました
BUSHI 選手もここらで一発新技を出してほしいかなと思います

それでは!

—————————————————————————PR—–

*メールアドレス

毎日20時 にメルマガをお送りします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メールマガジンを発行しています。

 

 

 

*メールアドレス

毎日20時 にメルマガをお送りします!


公式メールマガジン

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*